アジア産のハウス/テクノを発信する香港FuFu Recordsのコンピ第4弾に日本人アーティスト2組が参加

ツイート

香港を代表するハウス/テクノのレーベル=FuFu Records。

◆FuFu Records 関連音源&画像

FuFu RecordsはMLCHがキュレーションを務め、エージェント業務や音楽フェス<Shi Fu Miz Festival>の主催なども手掛ける気鋭の集団だ。そのFuFu Recordsより、レーベル・コンピレーション第4弾となる『88 - Double Happiness Vol.4』が、2021年12月16日(木)にデジタル・リリースされる。



日本からはこれまでDazzleDrumsやCPS(SINKICHI + J.A.K.A.M. aka Moochy)が作品をリリースしてきたが、今回はGalcidとHouse Violence & Yoshi Horinoの2組が参加。香港や韓国、中国、ベトナム、インドネシア、インドといった各国のアーティストとともに独自のアプローチを見せる。なおHouse Violence & Yoshi Horinoの楽曲「Illusory」は、12月8日よりSpotifyで先行シングルとして配信中。また、メキシコのHouse Salad Musicでプレミア公開もされている。オールド・サンプラーやアナログのドラム・マシンを取り入れたドリーミーなディープ・ハウスとなっているので、関心のある向きはチェックしてみよう。

なおFuFu RecordsはNGO団体“ONE TREE PLANTED”とパートナーシップを締結しており、レーベル・コンピレーションの売り上げの一部を森林や絶滅危惧種の再生に充てている。


『88 - Double Happiness Vol.4』

2021年12月16日(木)
FuFu Records
プラットフォーム:Bandcampのほか、SpotifyやApple Musicなどの各種ストリーミング・サービス
Bandcamp https://fufurecords.com/album/88-double-happiness-vol-4-compiled-by- mlch

■トラック・リスト
01. Knopha「Am-Tool」(中国)
02. House Violence & Yoshi Horino「Illusory」(日本)
03. Maggie Tra「Da Leng」(ベトナム)
04. We Are Neurotic「Perjamuan」(インドネシア)
05. Mengzy「Into The Light」(香港)
06. Sojeso「Overnight」(韓国)
07. Stain「Cult Of The Rabbit Monster」(インド)
08. Galcid「The Evil」(日本)

◆FuFu Records オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報