STU48課外活動ユニット「勝手に!四国観光大使」、ファンと絆を深めた「夢をガラス瓶の中に」MV完成

ツイート

STU48のメンバー11名による課外活動ユニット「勝手に!四国観光大使」が、オリジナルソング「夢をガラス瓶の中に」のミュージックビデオを公開した。

このMVは11月14日(日)に行われたオンラインでのMV制作イベント『ファンの皆さんと一緒に作る「夢をガラス瓶の中に」MV撮影配信!~MV裏側見せます!ついでに出演してください!~』(2021年11月14日/dTV配信)にて実施。壁面の大型LEDとZoomを使用し、ファンとともにダンスシーンを撮影したり、ダンスシーン以外でも撮影している模様を生配信するなど、終始ファンに撮影を見守られるというレアな機会となった。四国の海や空をイメージした幻想的な風景と、メンバーのキュートなリップシーンにも注目してほしい。 







7thシングル「ヘタレたちよ」のプロモーションでは「アイドルが好きでよかったと、言える未来にしよう。」をスローガンに様々な企画を用意。この「夢をガラス瓶の中に」MV撮影イベントや、たけやま3.5との対バンも行った四国ディスティネーションツアー、対面も含めた「ヘタレたちよ」リリースイベント、「ヘタレたちよ」ペンライト振付動画など様々な試みが行なわれた。

STU48は今後もクリスマスコンサートやインストアライブ、高校生バンド募集企画「SETOROCK」の実施などを予定している。

<STU48 課外活動ユニット「勝手に!四国観光大使」とは?>
STU48内の四国地方出身メンバー、四国地方が大好きなメンバーで構成されたユニット。
メディアやユニット公演を通じて四国の魅力を伝えるために日々活動しています。
メンバー: 福田朱里・川又あん奈・榊 美優・谷口茉妃菜・中村 舞・兵頭 葵・宗雪里香・吉崎凜子・立仙百佳・沖 侑果・田中美帆

   ◆   ◆   ◆

■勝手に!四国観光大使ユニットリーダー 福田朱里コメント
今回はリップシーンが多く、「勝手に!四国観光大使」メンバー全員のかわいい表情を堪能できるMVになっています!
撮影は生で配信しながらだったので気が抜けなくて…撮影は1日だけですが体感は3日間くらいに感じました(笑)。
スタジオでは180度LEDに囲まれてバーチャルな世界にいるような不思議な気持ちになりましたが、実際にファンの方がLEDに映されると想像していたよりもとても近くに感じられました!

そして、四国をテーマにしたこのユニットが発足して3年以上経ちますが、念願の四国ライブツアーができました!
STU48のファンもたけやま3.5さんのファンも巻き込んで、四国のアットホームな雰囲気を表現できたんじゃないかなと思います。
四国限定の「ヘタレたちよ」リリースイベントでも、オリジナルポスターを用意したり、来てよかったなと思ってもらえるよう工夫しました!直接ファンの方の喜ぶ顔を久々に見られて嬉しかったです。
今回はライブハウスでのツアーだったので、今後はホール規模でお遍路さんのように何周でも公演をしていきたいです(笑)。
四国出身のアーティストを巻き込んで、四国のエンターテインメントを盛り上げる役割を担っていきたいと思います!

   ◆   ◆   ◆

(c)STU/KING RECORDS



STU48 7thシングル「ヘタレたちよ」

2021年10月20日(水)発売

価格:各¥1,750(税抜価格¥1,591)
形態:CD+DVD

[初回限定盤]
応募抽選シリアルナンバー封入

[通常盤]
生写真1種ランダム封入


<Type A>
【初回限定盤】品番:KIZM-90705~6
【通常盤】品番:KIZM-705~6

CD
M-1「ヘタレたちよ」
M-2「後悔なんかあるわけない」
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)

DVD 
1.M-1 Music Video
2. Music Video メイキング ~兼任解除となる、岡田奈々に寄せる思い~
 

<Type B>
【初回限定盤】品番:KIZM-90707~8
【通常盤】品番:KIZM-707~8 

CD
M-1「ヘタレたちよ」
M-2「夢をガラス瓶の中に」
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)

DVD 
1.M-1 Music Video
2.スペシャル対談 ~岡田奈々とお話しました~

<劇場盤>
価格:¥1045+税
形態:CDのみ

品番:NMAX-1375

CD
M-1「ヘタレたちよ」
M-2「気にならない孤独」
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報