lol-エルオーエル-、『奪い愛、高校教師』OPテーマを初パフォーマンス

ツイート

lol-エルオーエル-が12月11日、東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージでフリーライブを行なった。

◆ライブ画像/ダイジェスト映像

本イベントは12月10日に新曲「ONE LAST SONG」をリリースしたことを記念したもので、万全の感染症対策のもと実施。ABEMA×テレビ朝日共同制作ドラマ『奪い愛、高校教師』オープニングテーマ「ONE LAST SONG」をはじめ、銃で撃ち抜くような振り付けがある「trigger」、日本レコード大賞 新人賞を受賞した「fire!」など全7曲が披露された。





MCでは怪我で一部の活動を休止中のhibikiも登場し、和気あいあいとしたグループの魅力を発揮。「来年はより活発に、ツアーもしたいね」(honoka)、「與真司郎(AAA)さんのソロツアーで全国を回らせていただいてすごく楽しかった」(moca)、などと今年の思い出と来年への意気込みを笑顔で語った。

なお、この日のパフォーマンスのダイジェストバージョンがYouTubeで公開されている。



<Year End Festival 2021>

2021年12月26日(日)東京・豊洲PIT
開場15:30 / 開演16:30

■出演アーティスト:lol -エルオーエル-/ちゃんみな/まるりとりゅうが(50音順)
オープニングアクト:ペルピンズ

■チケット料金
指定席 7,800円(税込)

詳細:https://lol.fc.avex.jp/content/detail/?cid=8002

この記事をツイート

この記事の関連情報