瑛人、2022年最初の新曲「はひふへほ」はダメ男ソング

ツイート

瑛人が2022年最初の新曲「はひふへほ」を1月19日にリリースすることが発表された。

本楽曲は、お約束のように毎度怒らせてしまう相手の元にイヤでも帰らないといけない気怠さを歌ったダメ男ソング。サウンドプロデューサーは前作「大正解」でもお馴染みの、湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本 人シンガーソングライター・MICHAEL KANEKOが務めた。

ヒップホップベースのトラックに、動物の鳴き声などシュールでコミカルなサウンドがより歌詞の魅力を引き立てており、 「は・ひ・ふ・へ・ほ」のため息が散りばめられた瑛人らしい遊び心ある楽曲に仕上がっている。

さらに、セカンドアルバムのリリースが3月16日に決まったことも発表されている。

■デジタルシングル「はひふへほ」
ストリーミング事前予約:https://asab.lnk.to/hahifuheho_pre

◆瑛人 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報