リアム・ギャラガー、“さらなるビッグ・ニュース”はブリット・アワーズ出演

ツイート
Photo by Tom Beard

リアム・ギャラガーは先週、彼いわく“ビッグ・ニュース”であるニュー・シングルのリリースについて告知後、「明日、さらなるビッグ・ニュースがある。俺の口よりでかいのがな」とつぶやいていたが、その“さらなるビッグ・ニュース”とはブリット・アワーズ出演決定だった。

リアムは金曜日(1月21日)、「今年のブリット・アワーズで、俺はニュー・シングルEverything’s Electricをパフォーマンスする。やってたことを止め、これに注目しててくれたならありがたいね」と伝えた。

その後、またもや「明日、これまでで最大級のニュースがある」とつぶやいたが、すぐに「冗談だ」と打ち消している。







「Everything’s Electric」は2月4日にリリースされ、<ブリット・アワーズ>は8日にロンドンで開催される。リアムは昨年、主だった音楽活動をしていなかったため今年はノミネートされていないが、これまでオアシスで、新人賞、最優秀ブリティッシュ・グループ賞、最優秀ブリティッシュ・アルバム賞(『(What's the Story) Morning Glory?』)、功労賞など6度受賞している。

リアムは、5月27日に3作目のソロ・アルバム『C’mon You Know』を発表する。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報