ザ・ローリング・ストーンズ、60周年記念ツアーに元メンバーが参加する計画はなし

ツイート

ザ・ローリング・ストーンズはこの夏、60周年記念ツアーを開催するが、50周年のときと違い、現時点、元メンバーたちがこれに参加する計画はないという。

ミック・ジャガーは『Rolling Stone』誌のインタビューで、「その方向にはない。僕はないと思ってる。ツアーはSixtyと呼んでいるが、それ以外、過剰なことはしないつもりだ。それで十分だと僕は思っている」と話した。

50周年を記念し2012年にロンドンで開催した公演では、ビル・ワイマンとミック・テイラーが一部でパフォーマンスした。また、ジェフ・ベック、メアリー・J. ブライジ、エリック・クラプトン、アメリカの公演ではブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガら豪華なゲストたちを迎えた。今回は、それに比べると「軽いタッチ」で行う計画だという。

<SIXTY>ツアーは6月1日にスペイン・マドリッドで開幕し、ドイツ、英国、オランダ、スイス、イタリア、ベルギー、オーストリア、フランス、スウェーデンで7月31日までに計14公演が開催される予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報