昭和クラシック美の非日常空間「ニューアカオ館」で電子音楽を堪能

ツイート

進化を続ける世界のダンスミュージックシーンから独自の審美眼で選んだ国内外のアーティストと、考え抜かれたストーリー性で感度の高いオーディエンスから信頼を得ている、電子音楽のオープンエアパーティ「rural」が新たな1ページを刻む。

◆<rural presents New Acao> 関連画像

2022年7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)の3日間に日本のパーティでは、これまでになかったユニークヴェニューでスピンオフ企画を実施する。



会場となるのは1973年の開業以来、熱海で長年親しまれ、昨年11月に宿泊営業を終了した「ニューアカオ館」。威風堂々としたシャンデリア、そびえたつ大理石の柱、赤いベルベット絨毯の館内は、これぞ昭和クラシック美と言える豪華絢爛な造りで、非日常空間としてSNSなどで話題に。現代アートのエキシビションや展覧会など感度の高い人々からも注目を浴び、映画やドラマのロケ地としても活用されているが、まだその魅力を知る人は少ない。

そんな豪華絢爛な昭和クラシックの様式美の中で、世界の先鋭的な電子音楽と最新サウンドシステムVOID acousticsの組み合わせがもたらす、レトロとモダンが融合した異空間に身を委ねる3日間のパーティを企画。


出演者にはフィールドレコーディングを多用し、楽曲制作する上で様々な実験を試みながら多様な作品をリリースしているUKの鬼才Black Merlin。UK初期のアシッド〜ディープでスペイシーなハウス、サイケデリックなテクノ、初期のトランスまで特有のセンスでミックスし、シーンから多大なる信頼を得ているJane Fitz。ピッチフォークから日本のアンダーグラウンドレジェンドと評されるアーティストPhew、緻密な音響とエネルギーのコントロールでテクノのさらなるサイケデリックな次元を探求し、ダンスフロアを陶酔へと導くWata Igarashi。

今回のダンスフロアとなる「ニューアカオ館」宴会場は中央にステージが置かれた450席の巨大なすり鉢状のシアターレストランで、断崖絶壁から海を見渡す絶好のロケーションとなっている。

海外では古城や廃墟の遊園地など、非日常空間で最先端の電子音楽を堪能できるイベントは行われているが、日本ではこれまで無かった特別なシチュエーション。そんな場所で「rural」の世界観にどっぷり浸れる3日間は想像を超えたミュージックジャーニーとなるだろう。

なお、「ニューアカオ館」と同敷地内にあるHOTEL ACAOは、現在も営業中のため宿泊も可能。熱海は都内から好アクセスで、温泉もたくさんあるので、パーティ以外の楽しみも見逃せない。

<rural presents New Acao>

2022年7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
ACAO SPA & RESORT「ニューアカオ館」

出 演:
Black Merlin, Jane Fitz, Phew, Wata Igarashi and more

料 金:
早割 (Early Bird) 15,000円
4月6日18時 販売開始・限定100枚

前売(ADV) 18,000円
5月11日正午 販売開始

1日券 (Single day Ticket) 12,000円
5月11日正午 販売開始

U25 9,500円
5月11日正午 販売開始

静岡割 15,000円
5月11日正午 販売開始

宿泊(会場内)チケット
価格・数量未定
6月上旬

駐車場チケット
価格・数量未定
6月上旬

当日券 22,000円

◆<rural presents New Acao> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報