the engy、映画『わたし達はおとな』主題歌に新曲「Sugar & Cigarettes」書き下ろし

ツイート


the engyが、映画『わたし達はおとな』の主題歌として新曲「Sugar & Cigarettes」を書き下ろした。

2022年6月10日より新宿武蔵野館ほか全国公開される映画『わたし達はおとな』は、20代の等身大の恋愛の危うさと歯がゆさを描いた作品。「平成物語」(フジテレビ系)、「俺のスカート、どこ行った?」(2019年/日本テレビ)などのテレビドラマの脚本を手掛けるだけでなく、「きれいのくに」(2021年/NHK)では、第10回市川森一脚本賞を受賞するなどしている演出家・脚本家の加藤拓也氏のオリジナル脚本による監督デビュー作だ。制作は、『勝手にふるえてろ』、『寝ても覚めても』、『愛がなんだ』、『本気のしるし』を手掛けてきたメ〜テレと、制作会社ダブ。主演を務めるのは、第40回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞や第92回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞した女優・木竜麻生だ。第13回TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞した藤原季節が、木竜演じる優実の恋人役・直哉をつとめる。



主人公の優実(木竜麻生)とその恋人の直哉(藤原季節)のリアルで生々しい日常を約2分にわたって描いた映像も公開。映像とともに流れる楽曲「Sugar & Cigarettes」は、時に優しく、時に切なく、二人の感情に寄り添うように優実と直哉が紡ぐ二人の日常を包み込み、感情のグラデーションを美しいメロディで彩る。



  ◆  ◆  ◆

■the engy 山路洸至 コメント
思春期に差し掛かる頃、節々に痛みを伴って身体が大きくなるように、成長し変わっていくことは痛みを伴います。今回の楽曲はまずそういった「痛み」がテーマになっています。「砂糖(あどけなさ)」と「煙草(大人ぶる)」の矛盾、そしてその両方に依存しながら変わっていこうとする痛みを表現しました。
 また、今回主題歌を書き下ろしさせていただいた映画「わたし達はおとな」で藤原季節さん演じる”直哉”にも楽曲のヒントをもらいました。どうしようもない自分に嫌気がさしても、変われない。そんなやり切れない人の気持ちを想像して書かせて頂きました。
 映画はとんでもないリアリティで、僕の中ではまだ登場人物たちがもがいている途中です。皆様と一緒に彼女たちの幸せを願いたいと思います。



  ◆  ◆  ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報