ジョー・サトリアーニ「アレックスとデイヴィッドとヴァン・ヘイレンのツアーについて話してる」

ツイート

ジョー・サトリアーニはこの1年、アレックス・ヴァン・ヘイレン、デイヴィッド・リー・ロスと、エドワード・ヴァン・ヘイレンとヴァン・ヘイレンのレガシーを称えるツアー等ができないか話をしているという。

先日、元メタリカのベーシスト、ジェイソン・ニューステッドが、半年ほど前、アレックスとサトリアーニからヴァン・ヘイレンの新ツアーに参加しないか誘われたと明かしていたのを受け、サトリアーニは『Rock of Nations with Dave Kinchen』ポッドキャストのインタビューで、「約1年、アレックスとデイヴとツアーか何かしようと話をしている。エディとヴァン・ヘイレンのレガシーを真に称えるものだ」と、それを認めた。

気後れするところもあったが、サトリアーニはこの計画に乗り気だったという。「こういうことをやるっていうのは、僕にしてみれば、身のすくむような想いだが、かけがえのない仕事だと実感したんだ。挑戦できるのを本当に光栄に思った」

このオファーを断ったニューステッドは「どうやって、そんなことができる? あれを超えられる人は誰もいない。それで、どうやって敬意を表せるというんだ? 僕は、それを金銭強奪とは見られたくなかった。そしたら、全て立ち消えたようだ」と話していたが、サトリアーニは、計画が完全に無くなったわけではないとほのめかした。

「すごく複雑だ。僕がいま言えるのは、もし実現したら、僕らはファンにとって最高に素晴らしいものにする、僕らみんなで一緒に祝福するってことだけだ。偉大なエディ・ヴァン・ヘイレンだけでなく、あのバンドが築いたレガシー、彼らが一丸となり生み出した数々の名曲、善意、いいヴァイブをだ」



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報