ザ・キッド・ラロイ、「ステイ」以来の新曲「サウザンド・マイルズ」リリース

ツイート


ザ・キッド・ラロイが、2021年日本国内で最もストリーミングされた洋楽曲となった「ステイ」以来の新曲「サウザンド・マイルズ」をミュージックビデオと共に本日リリースした。

◆「サウザンド・マイルズ」MV

ザ・キッド・ラロイの公式YouTubeチャンネルで公開された今回のミュージックビデオは、リル・ナズ・Xやドージャ・キャットのミュージックビデオを手掛けたクリスチャン・ブレスラーが監督。赤い服を着たザ・キッド・ラロイが、実生活でもガールフレンドであるカタリナ・ディームを手に入れるために白い服を着たザ・キッド・ラロイの命を狙うという、最後まで目が離せない映像作品に仕上がっている。トレーラー映像では、映画の予告編のようなナレーションにのせてアイスクリームを食べているザ・キッド・ラロイの頭上から突然ピアノが降ってきたり、感電して骸骨になる姿などショッキングなシーンが先だって公開されていたため、ファンの間ではどのようなミュージックビデオになるのか大きな注目を集めていた。



「サウザンド・マイルズ」はザ・キッド・ラロイが「早くファンのみんなに聞いてほしい」と昨年の秋ごろから自身のSNS上で少しずつ公開していた作品であり、既に自身のライブでも披露している。物悲しいピアノの旋律と共に、「ステイ」の歌詞世界にも通じるやりきれない感情が表現されており、ティーンが共感してしまうエモい歌詞の制作を得意とするザ・キッド・ラロイらしい切ない楽曲だ。現在、全世界で9億回の再生回数を持つ「ウィズアウト・ユー」を思い出させるようなギターのイントロから始まり、「ああ また同じ過ちを 僕は今夜犯してしまう」とうまくいかない恋愛模様がザ・キッド・ラロイの特徴的な歌声にのせて真っすぐに歌われている。

現在、ザ・キッド・ラロイは5月に始まる自身初の世界ツアーの準備をしながら、デビュー・アルバムを制作中だと発表している。本日リリースされた「サウザンド・マイルズ」もアルバム内に収録される予定だ。残念ながら公表されているツアー日程の中に日本公演は含まれていないが、ザ・キッド・ラロイは「ステイ」の日本大ヒットを記念した『東京卍リベンジャーズ』とのコラボ・ムービーを自身のYouTubeチャンネルで公開したり、インタビュー内で訪れてみたい場所を東京と公言している。



「Thousand Miles」


購入・再生リンクはこちら
https://lnk.to/TKL_ThousandMiles

この記事をツイート

この記事の関連情報