デュラン・デュラン、エミネム、ドリー・パートンらロックの殿堂入り

ツイート

米Rock & Roll Hall of Fame Foundationは水曜日(5月4日)、2022年にロックの殿堂入りするミュージシャン、ソングライター、音楽業界に貢献した人たちを発表した。

◆関連動画、画像

パフォーマー部門では、ファン投票で1位につけたデュラン・デュランをはじめ、エミネム、ユーリズミックスら7アクトが殿堂入りする。候補を辞退したドリー・パートンも選出され、ジューダス・プリーストはノミネートされていたパフォーマー部門ではなく、ミュージカル・エクセレンス・アワードを通じ殿堂入りすることとなった。また、6度目の候補に挙がっていたMC5は今回も殿堂入りを逃した。

パット・ベネターは、長年のコラボレーターで夫でもあるNeil Giraldoと共に殿堂入りする。

2022年に殿堂入りするアーティスト、業界関係者らは以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

●パフォーマー部門
パット・ベネター
デュラン・デュラン
エミネム
ユーリズミックス
ドリー・パートン
ライオネル・リッチー
カーリー・サイモン

●ミュージカル・エクセレンス賞
ジューダス・プリースト
ジミー・ジャム&テリー・ルイス

●アーリー・インフルエンス賞
エリザベス・コットン
ハリー・ベラフォンテ

●アーメット・アーティガン賞
Allen Grubman
ジミー・アイオヴィン
シルヴィア・ロビンソン




   ◆   ◆   ◆

今年は、パフォーマー部門ではベック、パット・ベネター、ケイト・ブッシュ、ディーヴォ、デュラン・デュラン、エミネム、ユーリズミックス、ジューダス・プリースト、フェラ・クティ、MC5、ニューヨーク・ドールズ、ドリー・パートン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ライオネル・リッチー、カーリー・サイモン、ア・トライブ・コールド・クエスト、ディオンヌ・ワーウィックの17アクトが候補に挙がっていた。

セレモニーは11月5日にロサンゼルスで開催される。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報