ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード、ロックの殿堂入りに「ついに、ついにだ」

ツイート
Photo by Sam Erickson

ジューダス・プリーストが今年、ロックの殿堂のミュージカル・エクセレンス・アワードを受賞することが発表され、フロントマンのロブ・ハルフォードは「栄光のハレルヤ」と喜びの声を上げた。

◆ジューダス・プリースト画像

ハルフォードは水曜日(5月4日)、朗報がもたらされてすぐ、『Billboard』誌にこう話したという。「ワオ、これはすごくエキサイティングだ。ついに、ついにだ。そして栄光のハレルヤだ。さらなるメタル・バンドが殿堂に! この承認を俺らみんなが待ちわびていた」

また、ジューダス・プリーストのTwitterには「2022年ロックの殿堂入りすることを、俺ら、大喜びで光栄に思っている。これはまた、ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル、世界中のメタル、そして俺らを支援し、メタルとジューダス・プリーストのために旗を掲げ続けてくれる俺らの素晴らしいファンたちにとって偉大な瞬間だ!」との喜びのメッセージが投稿された。

ハルフォードはInstagramを通じ、「メタル・マニアックス、ありがとう。君らがこれを実現させてくれた。君らは俺らにとってこの上なく大事な人たちだ」とも感謝している。

ジューダス・プリーストは3度目の候補に挙がっていたパフォーマー部門ではなく、特別賞のミュージカル・エクセレンス・アワードで殿堂入りする。同アワードには近年、Eストリート・バンド、リンゴ・スター、ナイル・ロジャース、LL・クール・J、ビリー・プレストン、ランディ・ローズらが選出されている。

Rock & Roll Hall of Fameの公式サイトによると、ジューダス・プリーストは、レス・ビンクス、K.K.ダウニング、ロブ・ハルフォード、イアン・ヒル、デイヴ・ホーランド、グレン・ティプトン、スコット・トラヴィスが殿堂入りするという。





Ako Suzuki


この記事をツイート

この記事の関連情報