LDHと宝塚歌劇団のコラボ公演『FLY WITH ME』、白濱亜嵐がメインテーマ曲制作

ツイート

白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS/PKCZ(R))が、LDH JAPANと宝塚歌劇団のコラボレーションで6月に上演される『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』のメインテーマ曲を制作したことが明らかになった。

宙組トップスター、真風涼帆が主演する『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』は、劇場全体を“空港”及び“宙(ソラ)”に見立てて、大空や銀河などをテーマにした壮大なコンセプトのもと展開される“「Love(愛)」と「Dream(夢)」と「Romance(浪漫)」溢れる構成”の公演になるという。LDH JAPANのライブの企画・演出を手がけるクリエイティブチーム「TEAM GENESIS」がプロデュースを担当する。

白濱亜嵐は野口幸作とタッグを組み、真風のために公演のメインテーマ曲となる「FLY WITH ME」を制作したそうだ。楽曲について、白濱は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■白濱亜嵐 コメント

この度は歴史ある宝塚さんからFLY WITH MEのテーマソングのオファーを頂きとても光栄です。今回の曲はLDHらしさを存分に出してほしいとの事だったので、誰もが聴いて「これぞLDHサウンド」と感じるような派手で疾走感のある鋭利なサウンドを意識して制作させていただきました。この曲調での宝塚の皆様のパフォーマンスがとても楽しみです。

   ◆   ◆   ◆

『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』は6月10日から東京・東京ガーデンシアターで上演される。

■公演情報

【東京ガーデンシアター公演】 
宙組公演 《主演》 真風涼帆
SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL @TOKYO GARDEN THEATER
『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』
Produced by TEAM GENESIS from LDH JAPAN
構成・演出/野口幸作

2022年6月10日(金)〜6月12日(日)東京・東京ガーデンシアター

【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】 
宙組公演 《主演》 真風涼帆、潤 花
TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE
『HiGH & LOW -THE PREQUEL-』
原作・著作/HI-AX
構想/平沼紀久(LDH JAPAN)渡辺啓(LDH JAPAN)
脚本・演出/野口幸作

※上記作品は、3時間の公演のうちの前半1時間35分で上演され、後半に55分の宝塚オリジナルショー、ファッシーノ・モストラーレ『Capricciosa!!(カプリチョーザ)』が上演されます。

2022年8月27日(土)〜9月26日(月)兵庫・宝塚大劇場
一般前売:2022年7月30日(土)

2022年10月15日(土)〜11月20日(日)東京・東京宝塚劇場
一般前売:2022年9月4日(日)

(C)宝塚歌劇団


この記事をツイート

この記事の関連情報