<ユーロビジョン>優勝のウクライナ代表、祖国のためにトロフィーを売却

ツイート

今月14日に開催されたヨーロッパ最大の音楽コンテスト<ユーロビジョン・ソング・コンテスト2022>で優勝したウクライナ代表のKalush Orchestraが、ロシアによる軍事侵攻に反撃する祖国のため優勝トロフィーを売却した。

◆関連画像

彼らは“軍が使用するドローンを購入したい”とオンライン・オークションを開催し、日曜日(5月29日)、仮想通貨の取引業務を行うWhiteBitが90万ドル(約1億1,500万円)で落札したという。

また、<ユーロビジョン・ソング・コンテスト>でパフォーマンス中、フロントマンのOleh Psiukがかぶっていたピンクの帽子を当選商品としたラッフル(くじ)の売り上げが37万ドル(約4,700万円)に達したという。

バンドは、「君たちは素晴らしい。このオークションに寄付してくれたみんな、一人ひとりに感謝する」「ウクライナに栄光あれ ウクライナ軍に栄光あれ」と感謝している。

Kalush Orchestraは同日、ウクライナの人々を支援しドイツ・ベルリンで開かれたチャリティ公演でパフォーマンスした。





Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報