Suspended 4th、1stフルアルバム『TRAVEL THE GALAXY』を7月リリース

ツイート

Suspended 4thが7月20日、キャリア初のフルアルバムをリリースすることが決定した。

◆Suspended 4th 画像 / 動画

新たに書き下ろした新曲群に加え、2014年の結成以来、路上やライブハウスで奏でてきた楽曲群を新たにレコーディングし直し、今の彼らの全てを詰め込んだアーリーベスト的な自身初フルアルバムの完成だ。

収録は全14曲。過去の自主制作盤に収録された「BIGHEAD」「INVERSION」、レーベルコンピに収録された「オーバーフロウ」は“Revision 2バージョン”として再録、さらに出世曲「ストラトキャスター・シーサイド」も「ストラトキャスター・ シーサイド '22」として再録される。また、以前からライブでプレイしていた「Venetzia」と「Betty」は今回初音源化。配信シングル「ブレイク アウト・ジャンキーブルースメン」「HEY DUDE」と最新シングル「KARMA」ももちろん収録。そのほかの楽曲が新曲となる。

『TRAVEL THE GALAXY』は2枚組と通常盤の2形態でリリースされる。2枚組にはアルバムのインストバージョンを収録した。これは、ホームグラウンドである路上ライブではインストで行っており、その形に沿ったものをフルアルバムでも音源化するというものだ。

4人の演奏は完璧で、随所に個々の聴きどころが散りばめられているとのこと。だからこそ、インスト盤が付属する2枚組も販売されるようだ。これまでは各自がやりたい放題の演奏を重ねていた彼らだが、現在は音が交通整理されたことで歌が映えるアレンジになっているという。異色は、ディープ・パ ープル「Burn」のインストカバー。彼らのルーツでもある同曲はすでにライブでも披露されているが、メンバー個々の演奏技術の高さを再認識出来る仕上がりだ。

コロナ禍はあまりにも大きな影響をSuspended 4thに与えたという。どのアーティストやバンドも条件は同じではあるものの、“さあ、これから”というタイミングは、ストリートを拠点にライブを繰り広げてきた彼らにとってかなりの痛手だったそうだ。しかし、あらゆる困難を乗り越え、2014年の結成以来初となるフルアルバム『TRAVEL THE GALAXY』が、その鬱憤を木っ端微塵に打ち砕く“1stフルアルバムにしてベストアルバム”になるとのことだ。

■1stフルアルバム『TRAVEL THE GALAXY』

2022年7月20日リリース
【2枚組(インスト盤付 2disk)】¥3,850 (incl. tax)
【通常盤(1disk)】¥2,750 (incl. tax)
▼disk 1:TRAVEL THE GALAXY
01. トラベル・ザ・ギャラクシー
02. BIGHEAD (Rev.2)
03. ブレイクアウト・ジャンキーブルースメン
04. Shaky
05. Venetzia
06. Betty
07. KARMA
08. HEY DUDE
09. Burn
10. ANYONE
11. オーバーフロウ (Rev.2)
12. ストラトキャスター・シーサイド '22
13. Tell Them
14. INVERSION (Rev.2)
▼disk 2:Parallel The Galaxy ※2枚組のみ
1. INVERSION (Instrumental)
2.Tell Them (Instrumental)
3.ストラトキャスター・シーサイド '22 (Instrumental)
4.オーバーフロウ (Instrumental)
5.ANYONE (Instrumental)
6.Burn (Instrumental)
7.HEY DUDE (Instrumental)
8.KARMA (Instrumental)
9.Betty (Instrumental)
10.Venetzia (Instrumental)
11.Shaky (Instrumental)
12.ブレイクアウト・ジャンキーブルースメン (Instrumental)
13.BIGHEAD (Instrumental)
14.トラベル・ザ・ギャラクシー
※disk 2はCD限定で配信は致しません


■<Suspended 4th “KARMA! KARMA!! KARMA!!! Tour”>

5月27日(金) 京都磔磔
5月28日(土) 岡山 YEBISU YA PRO
6月09日(木) 大阪バナナホール
6月10日(金) 名古屋Electric LadyLand
6月17日(金) 恵比寿リキッドルーム

この記事をツイート

この記事の関連情報