JO1豆原一成、『劇場版 仮面ライダーリバイス』にゲスト出演「夢が叶った」

ツイート
劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)テレビ朝日・東映AG・東映


JO1の豆原一成が、『劇場版 仮面ライダーリバイス』(7月22日公開)にゲストキャストとして出演することが明らかになっている。

『劇場版 仮面ライダーリバイス』は、「仮面ライダー」の生誕50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』の映画版。豆原一成は、劇中で描かれるハイジャック事件で、囚われた乗客を救うため主人公の父母と共に奔走する青年・大谷希望役を演じるという。

物心がつく頃から『仮面ライダー』の大ファンだったという豆原は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■豆原一成 コメント

仮面ライダーリバイスの映画に出演すると決まった時は本当にビックリしました。僕は昔からずっと仮面ライダーを見て育ってきて、今でもグッズを集めるほどのファンなのですが、いつか出たいという気持ちがあったのでその夢がこんなに早く叶って凄く嬉しかったです!お芝居の経験もまだ浅くてわからないことも沢山ありましたが、キャストの皆さんやスタッフの皆さんに助けていただきながら、楽しく撮影が出来ました。僕はこの撮影現場で幸せや感動を感じることが沢山あったので、皆さんにもこの映画を通して幸せや感動を受け取ってもらえたらなと思います!

   ◆   ◆   ◆

『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』

2022年7月22日(金)全国公開

この記事をツイート

この記事の関連情報