【俺の楽器・私の愛機】985「ヤケ買い20 yers later」

ツイート

【Greco フライングV】(埼玉 ギターと猫が好き1984 37歳)


いつも皆さんの愛機のエピソードを拝見させて頂き、楽しませて頂いております。743で紹介頂けましたので再投稿です。

約20年前、屍忌蛇さんにどハマりしていた当時。グレコのVが欲しくなってしまい、そういえばあの楽器屋さんにVがあったなー、その前に手前の楽器屋さんに寄って聞いてみようと思う若年小生。「グレコのギターはありますか?」と店員さんに若年小生が尋ねると、昔の事なので感情の記憶しかないものの、とても失礼な対応をされてしまい、若年小生はとてもプンプンになってしまいました。年月が記憶を盛っている恐れもございますが、その店員さんは中々失礼な事を仰っていやがったように記憶しております。

その後、プンプンしながらグレコのVが置いてある楽器屋さんへ到着。よかった、まだあるじゃん。とりあえず弾かせて頂く、よくわからない、プンプンしている、買いました。ほぼヤケ買いですね。だって、じゃないと感情が治まらないもの。その後、すぐにP.Uをよくわからないくせに楽器屋さんにお願いして、ダンカンのJBと59に交換(確か屍忌蛇さんの真似)。

晴れて家族の一員となったこのV。わかっちゃいたが、弾きづらい。地元の小さいライブハウスにも共に立ったが、弾きづらい。そんなこんなで、約20年。ある日いつものように自宅のアンプで弾いてみると、あれ?こんな音だったっけ?この子のビジュアル的に歪ませるのが似合うけど、クリーンがいいぞ。特にハーフトーン。レスポンス良し、艶良し、サスティン無し(スルーネックなんだけど)。急に中年小生好みに感じるようになったように感じました。なんだ、ハムもいいじゃん!ってなり、レスポールを買っちゃいました。

たまに弾いてはいたけど、急にこのギターの持つ魅力に気づいてしまいました。今ではビジュアル通りの使い方をしております。ずっと一緒にいるんだろうな。ハイポジションとかは手が入りやすいけど、やっぱり弾きづらい。でも、すごく好きみたい。




   ◆   ◆   ◆

紫色がエロいですね。私はVが好きでバンドを演っていたときは基本Vでした。いろんなVを弾きましたけど、そんなこんなで身体がVに馴染んでしまったので、座っても普通に弾けるようになりました。無理やり慣れただけなんですが、ウエストのクビレがないんだから、そりゃ座っては弾きにくいよなと思います。すべり台のようにつるーっと滑っていきますもんね。50年代コリーナVには滑り止めがついていたわけですが、あれも全然効果ないし。でもギターと猫が好き1984さんのVも今になって音の良さで評価急上昇なんだから、結局はVラブってことでOK。Vには男の子のロマンが詰まっているのです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報