<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO>、タイムテーブル公開

ツイート

8月12日と13日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO>のタイムテーブルが公開された。

◆<RISING SUN ROCK FESTIVAL>画像

新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止を経て、2019年以来3年ぶりの開催を迎える<RSR>。2日間を締めくくり朝陽を迎えるクロージングアクトにはBEGINが決定した。

また、土曜日の深夜に行われるセッションステージ「SATURDAY MIDNIGHT SESSION」のタイトルと出演アーティストが決定。 タイトルは「SATURDAY MIDNIGHT SESSION~明日に架ける歌~菌滅の音楽会」で、音楽監督を務める斎藤有太(Pf)をはじめ、“菌滅音楽隊”としてマレー飛鳥(Vn)、清水泰明(Vn)、志賀恵子(Vla)、西谷牧人(Vc)、山木秀夫(Dr)、伊吹文裕(Dr)、ゲストシンガーとして奥田民生、岸田繁、甲本ヒロト、渋谷龍太、TOSHI-LOW、中村佳穂、ゲストプレイヤーとして上原ひろみが参加する。



なお、2日間の入場券はすべてソールドアウトとなっている。リセール情報などの詳細はオフィシャルサイトにて。

<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO>

2022年8月12日(金)、13日(土)
北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

この記事をツイート

この記事の関連情報