【インタビュー】Suspended 4th、走攻守揃った1stフルアルバムに死角なし「生のライブではなにかが起こる」

ツイート

■音源を聴く以上のものがライブにある
■その時その場所でしか体感できない

──Suspended 4thはメンバー全員が高い技量を有していながら、今回は特にボーカルを軸にしたアルバムに仕上がっていることも大きな魅力です。さて、『Travel The Galaxy』は唯一無二といえるSuspended 4thの魅力を堪能できる一作になりました。アルバムのリリースに加えて、9月から始まる全国ツアーも楽しみです。

Sawada:僕らも楽しみにしています。さっき、「Betty」の展開が凄いという話が出ましたけど、ライブはもっとえげつない変わり方をしているんですよ。ですが、今回のツアーは音源再現の最低ラインを守ったライブにするつもりで。暴れ過ぎず、即興を楽しみにしている人の期待にも応えつつ、というバランスのいいショーをお届けできると思っています。

Fukuda:そういう意味では、今までのSuspended 4thのライブとはまた違った感じになると思います。アルバムの再現性というところでは、やっぱり鍵になるのは「Shaky」ですよ。

一同:今日のFukudaくんは「Shaky」の話しかしてない(笑)!

Fukuda:ははは。それくらいの曲なんですよ、「Shaky」は。それに今回のアルバムでは、今まで以上にベースアプローチの幅が広がったし、シンセサイザーとか新たな音も導入しているんです。足技とかやることも増えたので、ベースプレイヤーが僕らのライブを観ると、すごく楽しんでもらえると思う。



Dennis:身体の姿勢とか所作を守ったドラムで、ツアーを切り抜けたいなと思っています。もちろん「Tell Them」も披露します。今までもライブで歌うことは何度か経験してますし、楽しみにしていてほしい。

Sawada:「Tell Them」はDennisがギター&ボーカル、ドラムはWashiyamaが叩きます。できたら、Fukudaくんと僕もパートを入れ替えたいねという話をしていて(笑)。「Tell Them」はそういうノリで披露できたら面白いですよね。

Washiyama:実は、僕はドラムのほうが好きで、「ドラムを叩いているときのほうがいい顔をしている」と言われるんですよ。Dennisはギターのほうが好きだから、ギターを弾いているときのほうがいい顔をしているという(笑)。

Dennis:生き生きしているよね、2人とも(笑)。

Washiyama:そうそう(笑)。前回のシングルツアーから僕ら、仕込みを結構やるようになったんです。今までのライブはジャムの要素が強かったので、楽曲を演奏するというより、その場で起こり得る事故みたいなものを楽しむみたいな感じだった。ところが最近は、ボトムラインがある状態というか、ある一定レベルは確立した状態でライブに臨みたいという意気込みが、みんなの中にあるんです。だから、かなりしっかりとゲネプロをしていて、ライブ中にジャムるタイミングがすごく少なくなってきている。

──よりライブの見せ方がシャープでソリッドになっているということでしょうか。

Washiyama:そうかもしれないですね。最近はジャムが少ないことで、逆にその瞬間にすごく楽しさを感じていて、アルバムツアーでも“ジャムでなにを残せるか”を楽しみにしています。『Travel The Galaxy』というカッコいいアルバムができたので、それを再現することに重きを置くんですけど、ライブに来てくれた人には、音源を聴く以上のものがライブにあることを提示したい。生のライブではなにかが起こる、それはその時その場所でしか体感できないもの。それを味わってほしいし、そこにハマッてほしいですね。

取材・文◎村上孝之


■1stフルアルバム『TRAVEL THE GALAXY』

2022年7月20日リリース
【2枚組(インスト盤付 2disk)】¥3,850 (incl. tax)
【通常盤(1disk)】¥2,750 (incl. tax)


▼disk 1:TRAVEL THE GALAXY
01. トラベル・ザ・ギャラクシー
02. BIGHEAD (Rev.2)
03. ブレイクアウト・ジャンキーブルースメン
04. Shaky
05. Venetzia
06. Betty
07. KARMA
08. HEY DUDE
09. Burn
10. ANYONE
11. オーバーフロウ (Rev.2)
12. ストラトキャスター・シーサイド '22
13. Tell Them
14. INVERSION (Rev.2)
▼disk 2:Parallel The Galaxy ※2枚組のみ
1. INVERSION (Instrumental)
2.Tell Them (Instrumental)
3.ストラトキャスター・シーサイド '22 (Instrumental)
4.オーバーフロウ (Instrumental)
5.ANYONE (Instrumental)
6.Burn (Instrumental)
7.HEY DUDE (Instrumental)
8.KARMA (Instrumental)
9.Betty (Instrumental)
10.Venetzia (Instrumental)
11.Shaky (Instrumental)
12.ブレイクアウト・ジャンキーブルースメン (Instrumental)
13.BIGHEAD (Instrumental)
14.トラベル・ザ・ギャラクシー
※disk 2はCD限定で配信は致しません

■<Travel The Galaxy Release Party>

2022年8月14日(日) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
open17:00 / start18:00
GUEST:G-FREAK FACTORY
▼チケット
4,500yen(taxin) +1drink
一般発売:7.9(土)10:00

■<Travel The Galaxy Tour>

09月25日(日) 東京 Spotify O-Crest
open17:30 / start18:00
10月01日(土) 金沢 AZ
open17:30 / start18:00
10月02日(日) 長野 松本 ALECX
open17:30 / start18:00
10月10日(月・祝) 京都 磔磔
open17:30 / start18:00
10月15日(土) 愛知 名古屋 BOTTOM LINE
open17:00 / start18:00
10月23日(日) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM
open17:00 / start18:00
10月29日(土) 大阪 BIGCAT
open17:00 / start18:00
▼チケット
4,400yen(tax in)
※スタンディング
※ドリンク代別途必要
※整理番号順入場
一般発売:8.13(土)10:00
【OFFICIAL HP 先行】
7.22(金)20:00〜7.28(木)23:59


◆インタビュー【3】へ戻る
◆インタビュー【1】へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報