陽真、初のオリジナルEP『しぇいく』リリース+「まんまる」MV公開

ツイート

陽真が、初のオリジナルEP『しぇいく』を7月27日に配信リリースした。収録曲の一つ「まんまる」のミュージックビデオも公開されている。

◆陽真 MV、画像

『しぇいく』は、初のオリジナル楽曲として2月にリリースされた「SOSOGU」とセカンドシングル「催花雨」を含む5曲入り。4曲目に収録されている「ひまわり」では、加藤哉子との共作で初めて作詞も担当したそうだ。

「まんまる」のミュージックビデオは、EPのジャケットイラストも手がけた中澤美羽によるアートワークをフィーチャーした作品となっている。


陽真はEPのリリースを記念して、7月30日20時より自身のTikTokアカウントを通じミニライブを配信予定とのことなのでそちらもお楽しみに。

   ◆   ◆   ◆

■陽真 コメント

初のデジタルEP『しぇいく』を配信リリースしました。

タイトルの「しぇいく」とは、”今ある私の全て、これまで広島と東京で過ごしてきた思い出たちがぎゅっとシェイクして詰まっている作品”という意味と”シェークハンド=握手する”という意味を込めています。

そしてジャケット写真には、まださくらんぼが乗っかっていない未完成のしぇいく=今の自分を表していて、背景には今回のEP曲5曲のイメージカラーをマーブルに表現しました。

私は、自分だけで全てを出来る人はいないと思っています。
だからこそ周りの人と手を取り合って助け合って、
やっと一つの作品が完成すると思っています。

今回EPを完成することができたのも、あなたや周りの方が居てくれたからです。

『しぇいく』を作品として発表出来ることを幸せに思っています。
あなたの心に寄り添うマーブルな楽曲達を楽しんでもらえたら嬉しいです。

■山森大輔(「まんまる」作詞作曲) コメント

陽真さんの歌声を一聴して音楽の祝福を受けた人だなと思いました。
彼女の歌声がリスナーの心を言い当てて照らすように、オーガニックな雰囲気にちょっぴりアーバンの香りを添えた楽曲を作りました。沢山の人に楽しんでもらえたらと思います。

■原田茂幸(「真夏の恋の味」作詞作曲) コメント

この度は楽曲制作をさせていただきました!

明るい音像の曲ですが内容は少し切なく、陽真さんのハスキーな歌声が大変よくマッチしたと思っています!
陽真さんの明るく活発な雰囲気も相俟って夏にぴったりな曲に仕上がりました!
レコーディングはスムーズであっというまで、どちらかと言うとお喋りしてた時間の方が長いんじゃないかってくらい楽しくて、
そんな雰囲気も曲に詰まっているんじゃないかなって思います!

みなさんの夏のアンセムになればと思っています!

■中村泰輔(「SOSOGU」「催花雨」作詞作曲)

陽真さんの歌声はなぜか懐かしい気持ちを呼び起こしてくれます。
優しい声の中に芯があり、カバー動画で歌声を聴いてすぐに陽真さんに曲を作りたくなりました。
今回、「SOSOGU」「催花雨」の2曲を一緒に制作させて頂きましたが、どちらも陽真さんの心境などが綴られたメモを見ながら作詞もさせて頂きました。
特に「催花雨」は、卒業など陽真さんにとって大切な思い出が詰まった一曲なので、多くの方に届くと嬉しいです。
直接お会いしたレコーディングでは、方言まじりで話される姿がとても可愛らしかったです!
「SOSOGU」「催花雨」、そして新曲も3曲入ったEPとても楽しみです。

■宮野弦士(「ひまわり」作曲)

とても清涼感のある、かつしなやかな歌声だと思いました。
アレンジもその声との一体感を出すよう意識しました。
歌詞に描かれた情景が浮かんでくるのではないかと思います。

   ◆   ◆   ◆

1stデジタルEP『しぇいく』

2022年7月27日(水)配信開始
https://hima.lnk.to/shake
収録曲:
1. まんまる
2. 真夏の恋の味
3. SOSOGU
4. ひまわり
5. 催花雨

この記事をツイート

この記事の関連情報