【俺の楽器・私の愛機】1023「ピンクの原点であり、終着点」

ツイート

【MUSICMAN EVH Signature】(大阪府 おっか 39歳)


前回のピンクwolfgangの投稿内容に誤解を招く表現があったので、こちらで訂正させて頂きます。「~塗布量など幾度となく試行錯誤を繰り返し」のくだり、DIYではなく、正しくは「お世話になっている工房にお願いして、十数パターンのカラーサンプルを元に、下塗りと上塗りの組み合わせや塗布量を細かくお願いしながら進めた…(試行錯誤)」です。失礼しました。

で、本題です。笑

前回も書いたように、自身にとってのMUSICMAN EVHのアイコンはB'zの松本氏が所有されているピンクのあの個体。以来20年以上経過するも、初めて見た時の衝撃は色褪せず、ほいで憧れも薄れず…



そんな中、縁がありAXISではなくレア中のレアと称されるトランスピンクのEVH Sig.を2本も所有することが叶うも、それでもやはりあの超絶ワイド且つ独特な杢のキルトの個体が欲しいという気持ちは治まることなく…

ほいたら作ったれ!!と、ここでまた一大決心。本物のEVH Sig.を1本犠牲にしてリトップしてやろうと。

国内の木材屋を虱潰しに当たれど当たれど見付からず…翻訳アプリ片手にアメリカの木材屋にも凸しまくった末、奇跡的に掘り当てた理想的な杢の材!

木取りを決めるだけでも白髪になりそうなくらい悩み、色味を決める段階ではハゲそうになり……ほんで首を取れてまいそうなくらい伸ばして待った…甲斐があった!!


アップリセスの形状やサイズも再現し、ノブは勿論スリットが入った独特な形状のトグルスイッチナットも苦労の末無事入手……細部に渡り完全再現!1995年、中学1年生の頃から27年間ずっっっと憧れてた「あの個体」と瓜二つのギターを手に入れることが出来た。

いまだに、ケースを開ける度にドキッとする……浮気性な人間やけど、これだけは一生モンやと自信持って言える!!




   ◆   ◆   ◆

世の中にはホント凄いお人がいるものです。こんな再現、普通無理やん…と、検討すらしないやん。凄すぎて写真見ただけで禿げた。脱帽&脱毛です。「人間諦めたらあかん、やれば何でもできる」というじっちゃんの言葉を胸に刻みます。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報