SUPER★DRAGON、<スカパー! カケルフェス!>に出演。スペシャルメドレー含む全13曲で会場魅了

ツイート

SUPER★DRAGONが、8月15日(月)開催の<スカパー! カケルフェス!>に出演した。

このイベントは、スカパー!が話題のアーティスト2組の共演を実現するべく2022年夏に初めて組まれたイベントになっており、SUPER★DRAGONは第1弾の出演として9bicと共演を行った。

会場が暗転し、客席にはSUPER★DRAGONのファンであるBLUE(=SUPER★DRAGONのファンの呼称)のブルーのペンライト、9bicのファンである立方体(=9bicのファンの呼称)のカラフルなペンライトが一面に輝き出し、彼らの登場を待ちわびた。


メロウなサウンド感と軽快なテンポに乗せて現れたSUPER★DRAGONは“とびきりの夏にしよう”と歌いかけ、7月に発表された最新曲「Summer Party」で「スカパー! カケルフェス!」の幕を開けた。続く「My Playlist」では、毅の掛け声と共に一気に客席のペンライトが上がり、息の合ったフォーメーションダンスやアクロバットを披露した。

MCではグループの特徴であるグループ内ユニットの説明もし、「9人で活動する"SUPER★DRAGON"と、年上メンバーで別れる"ファイヤードラゴン"、年下メンバーで別れる"サンダードラゴン"の3通りで覚えて帰ってくださいね。」と伝え、ファイヤードラゴンで「On My Way」、サンダードラゴンで「真冬の熱帯夜」を披露し会場の熱を高めた。

ラストスパートに向けて披露したのは、「スカパー! カケルフェス!Special Medley」と題し、怒涛の楽曲を披露。「LRL -Left Right Left-」では、メンバーが踊る動きに合わせて、会場のお客さんが手を左右に振り、会場に一体感をもたらしたのちに、ラウドロックサウンドの「Mada' Mada」や、グループの特徴でもあるラップ取り入れた「BADASS」、グループ名がタイトルになっている「SUPER★DRAGON」を披露し、客席のボルテージを最高潮まで高め、SUPER★DRAGONの世界観を余すことなく表現した。

ノンストップで駆け抜けた9人は、最後に2022年5月から行っている連続リリースの1曲目となる「Brand New Music」を披露し、スカパー! カケルフェス!を盛り上げ、幕を閉じた。

SUPER★DRAGONは今後、9月には、東阪で<SUPER★DRAGON Special Live 2022 「Move On!!!!!!!!!」>の開催も決まっている。

■セットリスト<スカパー! カケルフェス!>SUPER★DRAGON

M1 SummerParty
M2 Cruisin'
M3 My Playlist
M4 On My Way
M5 真冬の熱帯夜
M6 love or like (Tokyo) w/Anatomy Rabbit
[スカパー! カケルフェス!Special Medley]
M7 LRL -Left Right Left-
M8 La Vida Loca
M9 Mada' Mada'
M10 BADASS
M11 SUPER★DRAGON
M12 Dragonfly
M13 Brand New Music

ライブ情報

SUPER★DRAGON Special Live 2022 <Move On!!!!!!!!!>
2022年9月23日(金祝) 【大阪】なんばHatch SOLD OUT!!
2022年9月25日(日) 【東京】豊洲PIT SOLD OUT!!

この記事をツイート

この記事の関連情報