ブライアン・メイ、テイラー・ホーキンス追悼公演でのパフォーマンス映像を公開

ツイート
Photo by Xavier Vila (C)Miracle Productions LLP

土曜日(9月3日)、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催されたテイラー・ホーキンスの追悼公演に出演したクイーンのブライアン・メイが、「Love Of My Life」をアコースティック・パフォーマンスする映像を公開した。

◆ブライアン・メイ動画、画像

ロジャー・テイラーと共に出演したブライアンは、フー・ファイターズのメンバーたちと「We Will Rock You」「I'm In Love With My Car」「Under Pressure」「Somebody To Love」をプレイ後、1人で「Love Of My Life」を演奏した。

ブライアンはそのとき、「僕らはこれに似たスタイルでフレディ(・マーキュリー)にさよならを言った。テイラーを称えるためにこの曲を使うのをフレディは喜ばしく思っているだろう」と話したと伝えられている。インスタグラムに投稿したパフォーマンス映像や写真には「僕らが20年前、1992年にフレディに別れを告げたのと同じ場所に僕は座っている。僕の頭には対処できないほど多くの感情が」とのコメントを付けている。

フレディが1991年11月24日に亡くなり、クイーンは翌年4月20日に同じウェンブリー・スタジアムで彼の追悼公演を開催していた。

テイラー・ホーキンスの追悼公演で、クイーンは「We Will Rock You」はザ・ストラッツのルーク・スピラー、「I'm In Love With My Car」はロジャー・テイラー、「Under Pressure」はザ・ダークネスのジャスティン・ホーキンス、「Somebody To Love」は今年のユーロビジョン・ソング・コンテストに英国代表として出場したシンガー、サム・ライダーをヴォーカルにパフォーマンスした。ロジャーが歌っている間は、彼の息子ルーファスがドラムをプレイした。

ブライアン・メイとロジャー・テイラーは、9月27日にロサンゼルスで開催される追悼公演にも出演する。





Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報