デーモン・アルバーン、ビリー・アイリッシュとのコラボ「いつになるかってだけ」

ツイート

Photo by LINDA BROWNLEE

デーモン・アルバーンによると、彼とビリー・アイリッシュはコラボを計画しており、あとはスケジュールを合わせるのみだという。

◆デーモン・アルバーン画像

デーモンは今年4月、米コーチェラ・フェスティバルでのビリーのヘッドライン・パフォーマンスにゲスト出演し、彼を敬愛するビリーから「これって、私が今まで体験したことの中で最高にクレイジーなことよ。この男性はいろんな意味で、私の人生を変えた。音楽、アート、創作で何ができるか、私の考えを一新した。私が6歳のとき、初めて好きになったバンドが、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンだった。ブラーは世界を変えた。GORILLAZは世界を変えた。この男性は真の天才。それに尽きる」と紹介されていた。

最近、Apple Music 1のインタビューで、ふたりの共作の可能性を問われたデーモンは「ああ、やるよ。ああ、僕らやろうとしているところだ。スケジュールの問題だけだ」と答えた。

ふたりはコーチェラ・フェスティバルでは、ビリーの楽曲「Getting Older」とGORILLAZの「Feel Good Inc.」をパフォーマンスした。

スタジオでコラボしたらどんなサウンドになるかとの質問に、デーモンは「どうだろね。さらさら流れるようなフォークかもしれないし、ダークでサタンのようなメタルかも」と答えた。

ビリーのデーモン愛は強く、彼女はフェスティバルの後、「私はこの先一生、思い返すことになる。どれだけ長いこと、私がデーモンを愛してきたか、理解できる人はいないだろうな。彼が音楽、アートのためにしてきた、していること全ても。彼みたいに私に影響を与えたものはほぼない。oHHHHHHHH JEEEEEEEEEESSSS、やばい…」と、コメントしていた。

デーモン・アルバーンは現在、GORILLAZの活動に焦点を当てており、北米ツアーを開催中。2023年2月にGORILLAZのニュー・アルバム『Cracker Island』をリリースする。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報