アビイ・ロード・スタジオのドキュメンタリー、予告編が公開

ツイート

ポール・マッカートニーの娘でフォトグラファーのメアリー・マッカートニーが監督したアビイ・ロード・スタジオのドキュメンタリー『If These Walls Could Sing』の予告編が公開された。

◆『If These Walls Could Sing』動画、画像

ポール・マッカートニーをはじめ、リンゴ・スター、エルトン・ジョン、ロジャー・ウォーターズ、ナイル・ロジャース、クリフ・リチャード、ノエル・ギャラガー、作曲家のジョン・ウィリアムズ、ジョージ・ルーカス監督らが、アビイ・ロード・スタジオに対する想いや、そこでの逸話、思い出などについて語る様子がプレビューできる。

エルトンは、「これほどの歴史に囲まれた場所へ入るのは、ある意味、怖くもあるよ」「人々はここに来たがるんだ。アビイ・ロードのサウンドを求めてね」と、ギャラガーは「俺のレコード・コレクションの大部分がこの部屋で作られた」と話し、マッカートニーは、「(スタジオの)この壁には素晴らしい音楽が染みついている」とのナレーションの後で「この壁が歌えたら」と、ドキュメンタリーのタイトルにもなった一言を発している。

アビイ・ロード・スタジオは創立90周年を迎えた2021年、同スタジオ初の長編ドキュメンタリーが制作されることを発表していた。

『If These Walls Could Sing』は12月16日から米ディズニープラスで配信される。




Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報