【インタビュー】MIYAVI、20周年キックオフ「振り返るだけじゃなく、さらに新しいチャレンジをしたい」

ツイート
no_ad_aritcle

■久し振りに日本をがっつり回りたいですね
■20周年のアーカイブ的なものにも着手したい

──この『MIYAVIVERSE - Anima -』から20周年プロジェクトがキックオフということですが、最後に現時点における今後のプランについての展望を聞かせてください。

MIYAVI:正直、僕自身は誕生日とか記念日とか周年ということに本当に疎いというか。常に振り返らずに突っ走っているから、良いのか悪いのか、お祝い的な意識が薄くって(笑)。でも、15年とか20年もの間、ずっと応援してくれている人がたくさんいるって、本当にありがたいことです。しかも日本にも、海外にも。昨日もシアトルのライブで昔の曲をやって、「この曲、知ってる!?」って聞いたら、みんな「知ってるー!」って日本語で歌うから「すげえ!? これ、15年前に出した曲だけど、みんな何歳だったの!?」って聞いたら、たまたま最前列にいた女の子の2人組が「1歳だったよ! 今16歳!!」って(笑)。

──それはうれしいですね。

MIYAVI:はい。やっぱり長い間応援してくれているファンのみんなにはきっちりと恩返しというか感謝を伝えたい。今までのツアーでは自分を追い込めるだけ追い込んで、それこそ死にものぐるいでネクストレベルへ到達しようとしてきた。実際、今回の前半戦もちょっと倒れる寸前だったんだけど、途中からいつもより多めにMCを入れたり、あまりライブではやる機会がない古い曲も入れたり、少しだけ肩の力を抜いてリラックスできる時間を作って、自分にもパフォーマンスにも余裕を持たせたんです。そこでシンプルに「ありがとう」という気持ちをきちんと伝えたかったから。

──今後のツアーやリリースについては?

MIYAVI:久し振りに日本をがっつり回りたいですね。で、(コロナ禍による)ボーダーが明けたら、そこからアジアのいろいろな国や地域にも行きたい。もちろんオリジナルアルバムもリリースしたいし。まだ言えないんだけど、20周年とは別に前から動いていたプロジェクト(※この取材の6日後、THE LAST ROCKSTARSの記者会見が行われた)も始動する。タイミング的に20周年と丸被っちゃったからちょっと心配なんだけど(笑)。まあそうした活動をやりつつ、並行してマクラーレンやDellのキャンペーンも続いていくし。来年1月公開の『ファミリア』という映画にも出演しています。あと、機会があれば20周年のアーカイブ的なものにも着手したいですね。

──すでにプランが目白押し過ぎますけど(笑)、ともかく期待しています。

MIYAV:変わらずガンガン駆け抜けていくつもりなので、ぜひ楽しみにしていてください!

取材・文◎内田正樹

カバーアルバム『MIYAVIVERSE - Anima -』

2022年11月23日(水・祝)発売
[収録楽曲]
1. Get Wild
2. 魂のルフラン
3. 銀河鉄道999
4. ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜
5. ブルーバード


<MIYAVI 20th Anniversary - Electric Xmas 2022>

2022年12月15日(木)愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
開場18:15 / 開演19:00

2022年12月19日(月)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
開場18:15 / 開演19:00

2022年12月24日(土)神奈川・YOKOHAMA Bay Hall
開場17:15 / 開演18:00

【チケット】
▼VIPチケット(全自由 整理番号付)
¥15,400(チケット代¥14,000+税・入場時別途ドリンク代¥600)
※FC会員限定販売
※特典:リハーサル観覧/トークショーへの参加
※特典グッズ:ブランケット、スマホアクセサリー
▼一般チケット(全自由 整理番号付)
¥7,920(チケット代¥7,200+税・入場時別途ドリンク代¥600)
一般発売日:2022年11月12日(土)


◆インタビュー【2】へ戻る
◆インタビュー【1】へ戻る
この記事をツイート

この記事の関連情報