Slate Digital、「FG-X2」、「FG-36A」発売

ツイート

マスタリングコンプレッサー&マキシマイザーとして驚異的な世界シェアを誇るSlate Digital「FG-X」が最新バージョン「FG-X2」としてリリースされた。

シンプルな操作性はそのままに、アドバンスドモードで上級者はより細かいマスタリングプロセッシングが可能に。Apple M1プロセッサー搭載Macにもネイティブ対応。かねてからアナウンスされていた通り、旧FG-Xユーザーは手持ちのiLokライセンスですぐに利用可能だ。


また同時リリースとなった同社「FG-36A」はSlate Digital VMRを本体とするモジュールラック形式のエキサイタープラグイン。1960年代の伝説的なビンテージエキサイターを忠実にエミュレートしたもので、モディファイされたビンテージエキサイターユニットのきらめきと輝きをミックスにもたらす。

なお、本製品はアクティベートに必要なシリアルナンバーと日本語マニュアルをEメールによって納品となる。製品パッケージなどはないので予め了承を。


『Slate Digital』

2022年11月29日(火)
「FG-X2」33,000円(税込)
「FG-36A」25,300円(税込)

◆宮地商会M.I.D. オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報