TC楽器名物「改造ギターコンテスト」、開催決定

ツイート


TC楽器名物「改造ギターコンテスト」の開催が発表となった。第5回目となる2024年の「改造ギターコンテスト」は、初回2014年の開催から10周年となる記念すべき年となっている。

もちろんコンセプトやコンテストそのものの方向性にブレはない。自由な発想と思い思いのこだわりを乗せて、とにかく楽しくカスタマイズの可能性を思う存分羽ばたかせようというものだ。過去の受賞作品を見ても、グランプリをはじめ各協賛ブランドから表彰を受けたギターは、いずれも笑いや驚き、あるときはあまりのぶっ飛び具合に呆れてしまい、うっかり賞を授けてしまうというものでもあった。

◆<改造ギターコンテスト>結果発表、圧巻の珍品・逸品・迷走作品
◆【インタビュー】<改造ギターコンテスト>BARKS賞は戦車のような鋼のV…その名も「IRON V」



以下はオフィシャルサイトに記された、TC楽器楽器からのオフィシャルアナウンスメントだ。

   ◆   ◆   ◆

今回の趣旨に即した作品であればどなたでもご応募頂けます。ご自身のアイディアで改造されたものであれば、必ずしも全て自分で改造したものでなくても構いません。ご応募作品は当店公式YouTubeチャンネルでご紹介しますので、公開可能なものに限ります。他者の著作権を侵害する恐れのある作品(版権のあるイラストやブランドロゴなどを無許可で使用したもの)は対象外とさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。

ご注意
サウンドの追求!はとても大事ですが... それは今回もお見送りさせて頂きますm(-_-)m

ギタリストなら誰しもサウンドに拘りたいもの。そのための改造は重要で、第一に考えるべきファクターを言えるでしょう。しかし当コンテストは、ギターを改造して皆で楽しもう!皆に見てもらおう!というのが趣旨ですので、外見上の変化の見られないカスタマイズは残念ながら対象外とさせて頂きます。

それは大切な要素ではあり、外見を変えずにカスタマイズするのもまた腕の見せどころではありますが、サウンド面での改造に対して審査を行い優劣が生じるのも失礼かと思いますので、どうぞご理解ください。

改造技術を競い合うのではなく、「自由なアイディアでギターを楽しもう!」がコンセプトです。シールを貼っただけでもセンスが素晴らしければグランプリの 可能性もあります!

   ◆   ◆   ◆

<第5回 改造ギターコンテスト10th>

自由なアイディアでギターを楽しもうというコンセプトに基づき、ギター本体や関連パーツを中心とした楽器販売の活性化に繋がればと願っております。より多くの方にご参加頂きたく思いますので、テーマは自由です。改造技術よりも楽しさを重視し、面白い作品が評価されるコンテストにして行きたいと思います
●グランプリにはTC楽器で使える「三万円のお買い物券」
応募締め切り:2024年8月31日まで
一次審査:写真選考
二次審査:実物審査
11月13日 結果発表(入賞作品は11月13日発売のギターマガジン12月号で発表!BARKS及びTC楽器楽器ホームページにも掲載されます)

一次審査を通過された作品は二次審査にお進み頂きます。2022年9月20日までに作品をTC楽器までお持ち込み、もしくはお送り頂くことができ、結果発表までお預かりさせて頂けることが条件となります(入賞された場合はその後1ヶ月間TC楽器に展示させて頂きます)。

協賛
・ギターマガジン
・BARKS
・AKIMA&NEOS
・荒井貿易
・エフェボー
・キクタニミュージック
・キョーリツコーポレーション
・スタジオペンタ
・SOLID BOND
・バードランド
・フリーダムカスタムギターリサーチ
・モリダイラ楽器
And more!

◆改造ギターコンテスト2024オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報