オアシスのNoel Gallagher殺し合いか読書か?

ツイート
 Oasisは、混沌とした雰囲気とバンド内の抗争がはっきりと存在したにもかかわらず、事件を起こすことなく全米ツアー3週目を終えた。NoelとLiamのGallagher兄弟の間に続く悪名高き敵対意識は、今のところおさまっており、今回はそれが表面に頭をもたげることはなかった。

NoelはLAUNCHに「昔とは違うから」と語った。現在、兄のノエルは理性的で、最近は酔っぱらった弟と一悶着を起こさなくなった。
「酔っているときのあいつは好きではない」ノエルは言う。
「でも、しらふに戻ったら別に問題ないんだ。結局そういうことだ。酒を飲んでないときは、うまくやってるから。で、あいつが酔ったときは、だいたい2人で殺し合いになるほどの大喧嘩だ。たいてい俺の方があいつを殺したいと思っている。だから、酒を飲むと俺はその場を離れる。もうこれ以上関わりたくないんだ、ほんと。それこそツアーバスの中でゆっくりと落ち着いて本でも読んでいた方がましだよ、マジで、そのほうがいい」とのことだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報