エルトン・ジョン、国際アムネスティーのために公演

ツイート
 Elton Johnは戦没将兵記念日をイギリスで過ごし、人権保護を訴えるための慈善コンサートを催した。5月29日(月)、ロンドンから北へ60マイル程離れたところにあるに18世紀の建造物ウォーバーンアビーで、約2000人のファンを集め、Elton Johnによる国際アムネスティーの支援活動が行われた。

「アムネスティーは世界中で人類のためにすばらしい活動を行っている。それを支援するために僕はこうしてコンサートを開いた」
Johnは観客に向かって言った。
「現在、人種や宗教、性別、性的志向などにより世界中で基本的人権が侵害されている」

ライヴの模様は5日に及ぶ英国音楽祭の一環としてBBC(英国国営放送)で放映された。コンサートでは「Rocket Man」「The One」「Empty Garden(John Lennonトリビュート)」、そして「Candle In The Wind」などの曲が披露された。「Candle ?」は後に共作者であるBernie Taupinとともに「Goodbye England''s Rose」として改作され、ダイアナ妃追悼の時に演奏された曲である。

記:Gary Graff
この記事をツイート

この記事の関連情報