ビースティ・ボーイズ、怪我でRhyme & Reasonツアー延期

ツイート
 Beastie BoysのMike Dが大きな怪我を負い、Rhyme & Reasonツアーを延期せざるを得なくなった。Rage Against The Machineと共演のこのツアーは8月2日、トロントより開始する予定だった。

 7月22日(土)、ニューヨークでリハーサルを終えたMikeが自転車で帰宅途中に肩を怪我し、少なくとも2ヶ月は運動を控えるようにと医者に指示された。7月26日現在、怪我の詳細は分かっていないが、鎖骨及び筋肉、腱、靭帯に損傷を受けており、7月中にさらなる治療及び手術を受けることになっている。ツアーの延期日程及びチケットの払い戻し、振り替えについては近日中に発表される。

 Beastie Boysはツアーのリハーサルで振り付けの練習をしていたのかもしれない。Mike Dは、'N Syncにダンスで挑戦するとLAUNCHに語っていた。
「とりあえず衣装を決めようとしてて、あとAdam (Horovitz)とAdam (Yauch)に教えなきゃならない新しいダンスのステップもあるんだ」と言っていた。「新しい振り付けを考えてるんだ…かなりいい感じのやつをね。'N Syncに挑戦とは言わないけど、だって奴等は俺らなんかよりよっぽどいろんなステップが出来るだろうから。そう言っちゃうと他の2人は怒るだろうけど、そんなとこだと思うよ。でもね、あるダンスステップがあって、1つだけだけど、それは'N Syncに勝てるんじゃないかと思ってる」

記:Darren Davis、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報