エヴァン・アンド・ジャロンは映画好き

ツイート
10月25日に1stアルバム『Evan and Jaron』をリリースしたエヴァン・アンド・ジャロン。ジャロンの文学好きは段々明らかになってきましたが、2人は映画も好きらしい。ご存じの通り、現在鬼のように忙しいスケジュールをこなしながらも映画館には足を運んでいるようで、映画の話になると目がキラキラ輝き、「“Almost Famous”見た? すっげー面白いよ。絶対見た方がいいよ。マジ面白いから。僕らの友達でも見た奴全員惚れ込んでるよ」と、スタッフにプロモーションしています。

ちなみに“Almost Famous”はキャメロン・クロウ監督・脚本・プロデュースの映画で大変話題になってます。キャメロン・クロウは15才にしてロック・ジャーナリストとしてRolling Stone誌等での活動を開始。その後映画の脚本、監督、プロデューサーとして「シングルズ」「ザ・エージェント(トム・クルーズ主演)」等々を制作していますが、“Almost Famous”は'70年代を舞台にした彼の半自伝的な話です。ちなみに、HEARTの美人姉妹の1人、ナンシー・ウィルソンはこの人の奥さんだそうです。
この記事をツイート

この記事の関連情報