ブリトニー・スピアーズ、「私はまだヴァージン」発言

ツイート
Britney Spearsは英国タブロイド紙のインタヴューに答え、自分はまだヴァージンであると告白した。
「処女性というのは個人的な問題で、私自身が今、自分のことをどう感じているかということなの」と、SpearsはDaily Star紙に語っている。
「いろいろな感情が絡んでいるし、私は正しい相手と結婚するまで待ちたいわ」

Spearsは現在、'N SyncのJustin Timberlakeと交際している。18歳のポップ・クイーン、Spearsは、現在の人気と富にもかかわらず、マスコミの詮索に疲れ、音楽業界を辞めることを真剣に考えたことがあるとも語っている。
「間違いなく“もうたくさん、辞めたい”って思ったことがあるわ。自分の生活を自分でコントロールできなくなってるって感じて、頭がおかしくなりそうだった」

Spearsの新シングル“Stronger”のプロモーションビデオは、ほぼ完成しており、近日中に公開される。

記:Jason Gelman、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報