Britney Spearsの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!Britney Spears(本名Britney Jean Spears)はルイジアナ州ケントウッドの南にある小さな街に'81年12月2日に生まれた。彼女は人生のほとんどを、この地で暮らしている。彼女は最初、地域の舞台や聖歌隊で…

  • Bon Jovi
  • FAKE?
  • 倉木麻衣
  • 東方神起
  • Ozzy Osbourne
  • Prince
  • 松本孝弘
  • バニラビーンズ
  • DIR EN GREY
  • Sebastian Bach
  • Ken Yokoyama
  • Paul McCartney
  • メディア・インテグレーション
  • Initial'L
  • TETSUYA
  • beyerdynamic
  • Duff Mckagan's Loaded
  • 高木里代子
  • BABYMETAL
  • MONGOL 800

Britney Spears:ニュース・最新情報

NEWS

Britney Spears:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

Britney Spears(本名Britney Jean Spears)はルイジアナ州ケントウッドの南にある小さな街に'81年12月2日に生まれた。彼女は人生のほとんどを、この地で暮らしている。彼女は最初、地域の舞台や聖歌隊で歌を始める。その後、全国的なコマーシャルや、オフ・ブロードウェイでの出演を経て、未来の*N SYNCのメンバーとなる Joshua "JC" ChasezやJustin Timberlakeと並んで、テレビ番組「The Mickey Mouse Club」に11歳から2シーズン出演した。'94年で「The Mickey Mouse Club」の出演を終えたBritneyは、女の子グループのオーディションを受けたが、結局、ティーン・ポップ・センセーションを巻き起こしたBackstreet BoysのホームでもあるJive Recordsと、ソロのレコーディング契約を交わすこととなった。

JiveはBritneyの楽曲をBackstreet BoysのCDサンプルに収録するなどして、Backstreet Boysの周辺に積極的に売り込んでいった。CDサンプルには彼女のビデオ(カトリック系の学校の格子縞のスカートとタイトなチビTシャツという制服姿で、幼い印象を与えるもの)のプレビューを収録させた。そして、Backstreet Boysと併せてBritneyの楽曲も映画「Sabrina The Teenage Witch」のサウンドトラックにも収録されるようになった。また、Superteen、Bop、Teen Machine、Teen Peopleといったティーン向け雑誌にも、デビューアルバム『Baby One More Time...』のリリース前からたっぷりと取り上げられた(*N SYNCのTimberlakeやBackstreet BoysのNick Carterとの恋の噂も騒がれたが、Britney自身は否定している。但し、MMC時代にJustinとファーストキスをしたことは認めている)。

ボーイズ・バンドとのコネクションはまだ続いた。Britneyは*N SYNCとツアーをしたほか、Backstreet Boysの前マネージャーであり、*N SYNCの現マネージャーであるマネジメント・チームJohnnyとDonna Wrightの協力も得た。

これら全てのクロス・マーケティングは確実に功を奏した。1stシングル「Baby One More Time」およびデビューアルバム『Baby One More Time...』は1位を獲得し、Britneyはビルボードの歴史の中で、同じ週に1stシングルと1stアルバムで1位を獲得した最年少の女性アーティストとなった。結果的に全世界で3,000万枚のセールスを記録し、35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得した。

2000年には2ndアルバム『Oops!...I Did It Again』を発売。1週間で155局のラジオでプレイ・リストにエントリーするという快挙で、こちらは世界で1,600万枚のリリースを記録。

2001年には3rdアルバム『Britney』をリリース。「I'm A Slave 4 u」ではThe Neptunesをプロデューサーに招きヒップホップに挑戦するなど、これまでのキュートなポップ・アイドル路線から大人の女性を意識したものとなった。ただし、初主演映画『ノット・ア・ガール』の主題歌になった「I'm Not A Girl,Not Yet A Woman」など、大人になりきれない乙女心も共存したアルバムとなった。2002年には待望の初来日公演を果たす。チケットは東京ドームが即日完売となった。

そして、若干の充電期間、また8ヶ月に及ぶレコーディングを経て2003年11月待望の4thアルバム『IN THE ZONE』をリリース。当然のように60万枚を売り上げ、全米初登場1位を獲得。1stシングルはMadonnaをフィーチャーした「Me Against Music」でビデオ・クリップでも共演。ポップ・アイコン継承を象徴するかのようであった。