マリリン・マンソンのドラマーが鎖骨を骨折。しかしツアーは続行

ツイート
Marilyn Mansonのドラマー、Ginger Fishが、11月25日(土)のニューヨークはHammerstein Ballroomでの公演中に、ドラムセットを飛び越えようとして鎖骨を骨折した。Mansonの公式ウェブサイトでは、Fishはケガにもかかわらず「大丈夫」と語っており、現在行なっている“Guns, God, And Government”ワールドツアーにもこのまますべて参加するとしている。Marilyn Mansonの次の公演は、11月28日(火)にデトロイトのState Theaterで行なわれる。

一方、Mansonは、最新シングル“Disposable Teens”のラジオでのエアプレイを獲得するためにファンの協力を求めており、公式ウェブサイトにロック系ラジオ局のリクエスト用電話番号のリストを載せている。シングルは現在、Billboard Modern Rock Tracksチャートを25位で急上昇中で、新アルバム『Holy Wood(In The Shadow Of The Valley Of Death)』はBillboard 200チャートに先週13位で初登場している。

Craig Rosen、ロサンゼルス
この記事をツイート

この記事の関連情報