エヴァーラストのコンサートがケンカで中止に

ツイート
2月2日(金)にミシガン州デトロイトのSt. Andrew's Hallで行なわれたEverlastのコンサートの最中、Everlastが地元のアーティストであるEminemの悪口を言ったことが原因でケンカが始まった。EverlastとEminemはここ何カ月もの間、激しいなじりあいで言葉の応酬を続けている。

Everlastはショウの途中でEminemを非難する言葉を発し、これを聞いた観客の何人かがステージに突進した。ステージへ飛び出した観客のうち2人が、Eminemのグループ、D-12のメンバーのBizarreとKunivaだったと思わせるような報道があったが、所属のInterscope Recordsの広報担当は、D-12のメンバーは6人とも、Eminemのライヴのためにヨーロッパにいると語った。

この乱闘で、3人がDetroit Receiving Hospitalへ運ばれた。一方、Everlast一行は、警察に誘導されて会場から逃れており、ケガを負った者はいなかった。

2人の悪口合戦の発端は、EverlastがDilated Peoplesのアルバム『The Platform』収録の“Ear Drum Pop”でEminemをけなしたことであった。EminemはD-12の初シングル“Shit On You”のB面“I Remember”でこれに対抗。その後、Everlastが非公式シングル“Whitey's Revenge”を出し、再びEminemがD-12の“Quitter”で返している。

Eminemは、2月6日にフランスのパリでコンサートを行なう。今回の件について、彼のコメントは得られていない。

Yves Salomon、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報