ジミ―・ペイジ&ブラック・クロウズのライヴアルバムがゴールドを獲得

ツイート
Jimmy Page & the Black Crowesのコンサートドキュメント、『Live At The Greek』がRecording Industry Association of America(米レコード産業協会)からゴールドに認定された。この賞は、1年前のアルバムリリース以来、インターネットセールスとMusicmaker.comが行なっているダウンロードキャンペーンの成功に続き、全米のTVT Recordsの小売店への出荷が50万枚となったことを認めるもの。

小売店で売られている『Live At The Greek』のヴァージョンは、オリジナルやインターネット販売ヴァージョンにはない未発表ボーナス曲が加えられ、レアなビデオカットやスペシャルフォトをはじめ、盛りだくさんのパッケージで、新しいカヴァーアートになっている。

『Live At The Greek』は、'99年10月にロサンゼルスGreek Theatreで行なわれた最後の2回のショウを収録している。

『Live At The Greek』の成功は、Pageとライブアルバムを作るつもりがまったくなかったということによるもの、とBlack Crowesのリードヴォーカル、Chris Robinsonは言う。要するに彼らは、そうではなかったのかもしれないが、ステージではけっこういい加減だったということだ。「意識してライヴを収録するとキツイんだ。あまりあれこれ考えずに自由にしていれば、すべて順調にうまくいくんだよ。ショウを6回やって、曲を演奏してたから、その頃までにはうまくできるようになって、最高のノリとサウンドになっていた。それでも収録していることに気付かなかったし、そんなこと思いもしなかったよ」

Black Crowesのニューアルバム『Lions』は5月にV2 Recordsより発売。

Darren Davis、Bruce Simon、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報