フジ・ロック・フェスティバル '01開催が決まる! オアシス、デフトーンズ、アット・ザ・ドライヴインらが出演

ツイート
今年のフジ・ロック・フェスティバルの開催概要が発表された。日程は7月27、28、29日の3日間で、会場は昨年と同じ苗場スキー場。チケットの発売は3月中旬に予定されている。

気になる出演アーチストだが、まず、このところの兄弟ゲンカもようやく収束に向かい、3月からはめでたく新作のレコーディングに入るオアシス。もちろん最後まで油断できない彼らではあるが、公式サイト(http://www.oasisinet.com/)にも今回の出演は発表されているので、とりあえずはひと安心とみてよさそう。ちなみにこのサイトでは、オアシスの出演は初日とされている。

次は、1月の来日公演も記憶に新しいアット・ザ・ドライヴイン。極度の過労からヨーロッパ・ツアーをキャンセルしたというニュースを27日にお伝えしたばかりだが、1カ月間タップリ休養をとるらしく、夏にはまたハイパーになって戻ってきてくれることだろう。

おやっ、と目を引くところではアイルランド出身のホットハウス・ブラザーズ。同郷のU2が設立したレーベル、Mother Recordから'87年にデビューし、ソウル・ミュージックの影響を強く受けた叙情的なナンバーで日本でも人気を集めた。その後、一時期の華やかな話題こそないものの、自国のアイリッシュ・トラッドに傾倒したメンバーのソロ活動や、地道なライヴ活動は高い評価を得ている。ライヴバンドとして定評のある彼らだけに期待したい。

ほかには、初期の荒々しさに回帰した新作を3月に発表するマニック・ストリート・プリーチャーズに、こちらも新作が間近のステレオフォニックスという英国ウェールズ陣。米国からはグラミー受賞で波に乗るデフトーンズ(彼らのロング・インタビューはこちら)と、なんとリッキー・リー・ジョーンズ! 真夏の空気の中、クールでしっとりとした歌声を聴かせてくれそうだ。日本勢ではメロコアのブラフマンケムリの出演が決定している。


【3月1日現在、出演が公表されているアーティスト】

アット・ザ・ドライヴイン
ブラフマン
デフトーンズ
ドロップキック・マーフィーズ
ホットハウス・フラワーズ
ケムリ
マニック・ストリート・プリーチャーズ
オアシス
リッキー・リー・ジョーンズ
ステレオフォニックス
トラヴィス

【問い合わせ先】

■FRF'01事務局:0180-993-998
※24時間テープ対応、携帯・PHSからはつながりません

■FRF'01ツアーセンター:03-5256-1778
http://www.fcs-jp.com/ew
※営業時間/月~金9:30~17:30

■INTERNET INFO.:http://smash-jpn.com/

■FUJI ROCK FESTIVAL FAN SITE:http://www.fujirockers.org

■苗場旅館組合案内所:http://naeba.gr.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報