バスタ・ライムス、LL クール J、ノリエガのシングルが同時リリース

twitterツイート
勢いのあるプラチナ獲得ラッパー、Busta Rhymesが新シングル“What It Is”でNeptunes、Kelisと手を組んでいる。ヒット曲“Put Your Hands Where My Eyes Could See”や“Gimme Some More”と同様の独特なノリで、生意気な感じのラップのリズムを今回も聴かせてくれる。

“What It Is”は、7月17日に発売されるコンピレーションアルバム、『Violator The Album』からのシングルとして同時リリースされる3曲のうちのひとつ。他の2曲は、Swizz BeatsプロデュースによるLL Cool Jの『Put Your Hands Up』とNeptunesプロデュースのNoreagaの“Grimey”。このアルバムは、人気ヒップホップ・アーティストを扱っているマネージメント会社、Violatorの企画である。

Violator/Loud Recordsからのリリースとなる本作には他にもMissy Elliott、Ja Rule、Da Franchise、JoJo Pellegrino、Method ManProdigy、Jadakissらの曲が収録されている。'99年にリリースされた第1弾の『Violator--The Album』は、ラップのトップ10ヒットとなったQ-Tipの“Vivrant Thing”が収録され、ゴールドアルバムに認定されている。

Billy Johnson Jr.、ロサンゼルス
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報