シスコ曰く、アッシャーはまだまだ格下

ツイート
元Dru HillのメンバーでR&BシンガーのSisqoが先週、2ndアルバム『Return Of The Dragon』をリリースした。ボルチモア出身のSisqoはニューヨークのDaily News紙で、R&B界で現在最高のアーティストは自分だとファンおよび世界中の人々に語っている。
「みんなに知っておいてほしいんだが、俺に並ぶR&Bアーティストはいない。今日まで、俺を超える歌い手は誰もいない。どんな奴も負かしてやる」

Sisqoは、多くの人が次の“R&Bキング”だと噂するUsherについてもこう言っている。
「お前は自分こそがふさわしいと思ってるかもしれないが、俺こそがそうさ。Usherなんて俺の比じゃないね。足元にも及んじゃいない」

さらに、グラミー賞でBest R&B Song(ベストR&Bソング)をDestiny'a Childに奪われた悔しさを口にしている。
「“The Thong Song”は昨年の大ヒット曲のひとつだぜ。それでも、Destiny's Childに負けるのかよ。だけど、みんなにDestiny's Childの受賞曲のタイトルを訊いても答えらんねぇぜ。なんでタイトルも覚えてないような曲が勝つんだ?」

Sisqoのソロ・デビューアルバム『Unleash The Dragon』は400万枚以上の売上を記録している。新アルバム『Return Of The Dragon』からの1stシングルはDragon Familyをフィーチャーした“Can I Live”で現在、BillboardのHot R&B/Hip-Hopシングル・チャートで97位となっている。

Yves Salomon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報