ストーン・テンプル・パイロッツ、新作『Shangri-La Dee Da』でファンとの親密度を深める

ツイート
Stone Temple Pilotsの新アルバム『Shangri-La Dee Da』が発売第1週目で9万8000枚以上の売上を記録し、Billboard 200アルバム・チャートに9位で初登場した。このアルバムは'99年の『No. 4』以来の新作。

Stone Temple Pilotsは『Shangri-La Dee Da』で世界市場を乗っ取ろうという意気込みだ。ヴォーカルのScott Weilandが、今回の新作リリースはバンドにとって重要だとLAUNCHに話してくれた
。「このアルバムはいろんな意味で重要なんだ。アメリカだけではなく世界中のファンと新しく、または改めて交流を図っていくつもりだから、アルバムはそのためのカギになるんだ」

彼らは言ったことはしっかり守るようで、8月16日のポルトガルを皮切りにヨーロッパ・ツアーを開始する。また、8月4日にペンシルベニア州ラトローブで開催されるフェスティヴァル“Rollin Rock Town Fair”にも出演する。

Stone Temple Pilotsは、StaindLinkin Parkとならんで今年の“Family Values”ツアーのヘッドライナーを努めるとの情報が流れているが、正式な発表はまだなにも行なわれていない。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報