レッチリのFleaがインディロック・ウィークのホストに。10月には新アルバムの制作を開始

twitterツイート
Red Hot Chili Peppersのベーシスト、FleaがIndependent Film Channel(インディペンデント・フィルム・チャンネル)の9月24日から30日までのインディロック・ウィークのホストを務める。この1週間は音楽関連映画やロックンロール、音楽や映画についてのコメントの特集となる。同局のウェブサイト、ifctv.comでは、Fleaとのプライベートな映画上映会が当たるコンテストが開催されている。Fleaと一緒に時間を過ごすほどラッキーではなくても、その他の賞品が当たるチャンスもある。

Red Hot Chili Peppersは10月からスタジオに入り、『Californication』の次作となる新アルバムのレコーディングを開始する予定。新作のリリースは'02年初頭に予定されているが、それに伴うツアーの日程などはまだ決まっていない。また、Fleaのロサンゼルスの倉庫が盗難に遭った件については、盗まれた品物はまだなにも発見されていない。泥棒はFleaの保管スペースに侵入し、黄色のFenderベースや青と赤の文字で“pedro”と書かれたベースを盗み出した(8/25付ニュース参照)。その他にも個人的な日記や、今やビンテージもののRed Hot Chili PeppersのTシャツ、写真なども盗まれている。

この盗難について、もしくは盗まれた品物の所在について情報のある人はEメールでflea@janesaddiction.comまで連絡を。

Darren Davis, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報