B.B. キング、秋にクリスマス・アルバムをリリース

ツイート
Eric Claptonとのコラボレーションで2000年にグラミー賞を獲得したB.B. Kingの『Riding With The King』に続く作品はクリスマスアルバムになりそうだ。Kingは11月6日に『A Christmas Celebration Of Hope』をリリースする予定。アルバムの収益金は癌患者の治療と癌、エイズ、糖尿病をはじめとする病気の研究を行なうロサンゼルスの医療センター、City Of Hopeに寄贈される。City Of Hopeは長年、多くのミュージシャンからチャリティを受け、過去25年間でCity Of Hopeの音楽エンターテイメント支部は3000万ドル以上を集めた。

Kingはアルバムリリースの発表声明で「クリスマス音楽のアルバムを制作するのが長年の夢だった」と語っている。「このアルバムをCity Of Hopeに捧げることができて嬉しい。彼らはいろいろな所で生命を脅かす病気に苦しんでいる人々に希望と癒しを与えるため、懸命に努力している」

『A Christmas Celebration Of Hope』には新曲のインストゥルメンタル“Christmas Love”と'90年のトラック“Christmas Celebration”のニューヴァージョンのKingオリジナルが2曲収録されている。

『A Christmas Celebration Of Hope』トラックリスト:

「Please Come Home For Christmas」
「Lonesome Christmas」
「Back Door Santa」
「Christmas In Heaven」
「I'll Be Home For Christmas」
「To Someone That I Love」
「Christmas Celebration」
「Merry Christmas Baby」
「Christmas Love」
「Blue Decorations」
「Christmas Comes But Once A Year」
「Bringing In A Brand New Year」
「Auld Lang Syne」

Gary Graff, Detroit LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報