ビッグ・パンのトリビュート・イベントでBaby Punがオープニングを務める

ツイート
Beatnuts、Triple Seis(元Terror Squad)、ラップ・グループMusaliny-N-M.A.Z.E.のMusalinyをはじめとする大勢のゲストが故Big Punに敬意を表するために集まった。11月27日(火)夜、Big Punトリビュート・イベントがニューヨークのクイーンズにあるクラブ、Club Casinoで開催された。

イベントの主催は、Big Punが妻のBilzと共に'99年に設立したインディペンデント・レーベルCMC Foundation。同レーベルに現在所属するアーティストには、R&BデュオのComplexion、Al Ferguson、Riot、そしてBig Punの8歳になる息子、Baby Punなどがいる。Baby Punはこの日のショウのオープニングを務め、発売予定のデビュー・アルバムからの曲を披露した。Baby Punは以前、父親の2枚目の遺作アルバム『Endangered Species』に参加している。

Big Punは'98年のデビュー・アルバム『Capital Punishment』が100万枚以上の売上を記録しプラチナを獲得。プラチナ・アルバムを出した初のラテン系ラッパーである。2000年2月の死の数カ月後に発売された2ndアルバム『Yeeeah Baby』は、50万枚以上を売り上げてゴールドに認定された。

Yves Erwin Salomon, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報