ポール・マッカートニー、キツネ狩り禁止を訴える

twitterツイート
Paul McCartneyは12月26日(水)、犬を伴うキツネ狩りの禁止を政府に求めた。McCartneyは他の英国の著名人らと共に、法令発布についての自由投票を議会で行なうよう与党の労働党に呼びかけている。この要求は伝統的にキツネ狩りの時期で最も忙しい日に提示された。その日は英国全土で数千人のハンターがキツネ狩りに参加する。

政府に送られた書簡では、McCartneyと彼の娘Stella、女優のTwiggyを含む彼の支援者らが次のように書いている。
「私たちは犬と共に野生動物を狩り、苦痛を与え苦しませることが合法の国に住みたくはありません。私たちをはじめ大部分の英国人は、そのような行ないを残酷かつ不要、そして時代遅れのものと信じています」

Sue Falco, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報