ボン・ジョヴィのRichie Samboraが2001年のハイライトを振り返る

twitterツイート
'01年はベテラン・ロックバンドBon Joviにとって記憶に残るイベントが満載の年だった。Bon Joviの人気は、シングル“It's My Life”が収録された2000年のアルバム『Crush』や、今年5月に発売されたライヴ・アルバム『One Wild Night』のおかげで再び盛り上がりをみせている。

ニュージャージー出身のBon Joviは、今年開催された大イベントのいくつかに顔を出している。まずは1月にフロリダ州タンパで開催された“Super Bowl XXXV(第35回スーパーボウル)”の開会イベント。そして、これ以上記憶に残る経験はないだろうと思えるのが、9月11日の同時多発テロ事件の2つのチャリティ・イベント、テレソン『America: A Tribute To Heroes』と“Concert For New York City”への出演だ。

Bon Joviのギタリスト、Richie SamboraはLAUNCHにこう語る。
「強烈な緊張感があったよ、わかる? すごく強烈な内容だった。一生忘れないだろうな」

Bon Joviにはすでに来年の大イベントへの出演予定が入っている。ソルトレイクシティで開催される'02年冬季オリンピックの2月24日の閉会式でのライヴが決定した。

Neal Weiss, Los Angeles LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報