シスコが白斑症に冒されている?

twitterツイート
元Dru Hillのメイン・ヴォーカルでR&BシンガーのSisqoは、白斑を患っているかもしれない。この病気はポップ・スターMichael Jacksonを襲った皮膚病だ。Sisqoは、Cuba Gooding Jr.やJames Coburnらと共に出演した新作映画『Snow Dogs』のプロモーション・キャンペーンの期間中、白い保護手袋を着けていた。

Sisqoが明かしている内容によると、初めは湿疹と診断されたが、現在は医者に白斑の可能性があると言われているという。白斑は皮膚や粘膜、体毛、網膜の色素の喪失を引き起こす。SisqoはニューヨークのDaily News紙にこう語っている。
「なんか発疹ができたんだよ。それで抗生物質を飲んでる。どうやらストレスからきているらしいんだ」

Sisqoの病気を引き起こした可能性のあるストレスには、最新アルバム『Return Of The Dragon』の商業的な失敗が関係しているのかもしれない。新作は、メガヒット曲“Thong Song”を生み出してプラチナ4個を獲得したデビュー・アルバム『Unleash The Dragon』に続くものだった。

LAUNCHではSisqoの所属レーベル、Def Soul/Def Jam Recordsに連絡をとってみたが、現在のところ彼の健康状態に関してコメントはないということだ。

Yves Erwin Salomon, New York LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報