ミッシェルのウエノ氏も絶賛! ロッキン・マージービート・コンボ、ニートビーツのライヴ<"NEAT-GEAR" SHOW>決定!

ツイート
タイトなスーツにリーゼント姿、'60年代UKのマージービートをルーツにしたサウンド、さらに激しいアクションとユニークなMCで、一般のオーディエンスもさることながら、THE HIGH-LOWSの真島昌利、シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠といったアーティストからも熱い支持を集めているThe Neatbeats。そんな彼らのライヴ<"NEAT-GEAR" SHOW>が4月11日に心斎橋クラブクアトロ、4月17日に渋谷クラブクアトロで行なわれる。

Thee Michelle Gun Elephantのウエノコウジ氏はThe Neatbeatsを次のように説明している。「今、日本で一番熱いビートバンドの一つがニートビーツであることは間違いない。音、髪型、衣装、アンプ(セルマーなんてアンプ、日本であまり見たことがない)など、すべてにこだわり、最高のビートを聴かせてくれる」

4月10日にはマキシ・シングル「59 BAR」のリリース、6月には遂にメジャー・デビューも決定しており、今回のライヴにも注目が集まっている。

<"NEAT-GEAR" SHOW>
4/11 心斎橋クラブクアトロ
お問い合わせ:サウンドクリエーター 06-6357-4400

4/17 渋谷クラブクアトロ
お問い合わせ:フリップサイド 03-3470-9999B
この記事をツイート

この記事の関連情報