U2のBonoが5月に米財務長官とアフリカを訪問

ツイート
U2のヴォーカルBonoは来月、米財務長官のPaul O'Neillとともにアフリカを回る。AP通信は、O'Neillは5月20日からガーナ、南アフリカ、ウガンダ、エチオピアを訪問すると伝えている。

Bonoは第三世界の救済運動を支援している。当初は、豊かな国に対して貧困国の負債を帳消しにするよう懸命に働きかけていたが、現在はそれらの国家との公正な貿易を呼びかけている。

「災害や物理的な環境を取り除いたとしても、開発途上国には構造的な貧困の問題があるんだ」とBonoは言う。「過去の負債問題については、ある程度の認識を高めることができた。今は、最も脆弱で芽が出たばかりの経済における不正な貿易の状況に焦点を当てている」

Darren Davis, New York LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報