アリス・イン・チェインズのレインの死因はヘロインとコカインの複合摂取

twitterツイート
Alice In ChainsのヴォーカリストLayne Staleyの死因は、予想通りヘロインとコカインの過剰摂取による事故死だった。ワシントン州キング郡/シアトルの公衆衛生局の広報官James ApaがLAUNCHに明かした。

薬物検査の結果報告では加えて、Staleyの死亡日を4月5日と特定している。これは、'94年にNirvanaのヴォーカリストKurt Cobainがヘロイン中毒と葛藤するなか、銃で自殺した日と同じ日付になる。

Apaは公式発表としてLAUNCHに次のように語った。「キング郡検視局は、Layne Staleyの死因とその原因を特定しました。死因はアヘン剤、ヘロイン、コカインの複合作用による急性中毒で、原因は事故です」

Staleyの遺体は4月19日にシアトルの自宅で発見された。遺体の近くには、ヘロイン注射のための器具類も見つかっていた。'90年代半ばにおける、彼の薬物中毒との葛藤は一般によく知られており、このことがプラチナ獲得バンド、Alice In Chainsを活動停止へと導いていった。だが、バンドは公式に解散を発表することはなかった。

Staleyの死後、ギタリストJerry Cantrellをはじめとするバンドのメンバーがコメントを発表している。「まずなによりも、私たちは素晴らしい友人の死に心を痛めています。彼はユーモアのセンスに溢れ、深い思いやりを持った、愛すべき人物でした。彼は多くの人々にとって素晴らしいミュージシャンであり、インスピレーションの源であり、心を安らげてくれる存在でした。素晴らしい音楽を生み出し、それを世の中にプレゼントしてくれた。私たちは彼と知り合えたこと、友人であり、共に音楽を作れたことを誇りに思っています」

Craig Rosen, Los Angeles LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス